AOVA SOD(アオバ エスオーディ)と アオバ パパイヤ クエスト プラスについて

株式会社エーオーエーアオバで販売されている
AOVA SOD(アオバエスオーディ)と
アオバ パパイヤ クエスト プラス
を紹介したいと思います。

AOVA SOD(アオバエスオーディ;以下AOVA SOD


アオバ パパイヤ クエスト プラス(以下PQP:ピーキューピー)

 

自然と調和のとれた
フゲーエキンの種類がとても多い
AOVA SODとPQP



AOVA SODとPQPは
どちらも自然と調和のとれたフゲーエキンの種類がとても多く、
広範囲の時空元に働きかけてくれるそうです。

人間の身体は578万種類以上のフゲーエキンでできているらしく、
私たちはそのフゲーエキンたちが
日夜、黙々と働き続けてくれているおかげで
存在でき、生き続けられているそうです。

正常なフゲーエキンが減っていく、
歪んだ状態が増えていくと
免疫力が低下してしまい
結果として、病気という状態になってしまうとのこと。

体験して学び成長するために借りている身体に
お詫びと感謝の気持ちを持って
AOVA SODやPQPなどの
調和のとれたフゲーエキンを取り入れることで
身体の歪んでしまっているフゲーエキンを
正常な状態に戻すサポートをすることは
とても大切なことのようです。

だたAOVA SODやPQPは
あくまでサポートをしてくれるもので
頼ってしまうのはちょっと違ってくるように思います。

サポートしてもらえることに感謝しつつ、
自然と調和のとれた生き方や
家族への感謝の実践
毎日の生活で直観を使い続けること
などに取り組むことが大切なようです。

 

フゲーエキンというのを知らされてわかったことですが、本来の人間(地球人)の身体は、578万種類以上のフゲーエキンでできています。
フゲーエキンが働いてくれているのです。
人間の身体を構成して黙々と働いてくれている中性子、陽子、電子のレベルは、フゲーエキンが全部つくっているんです。

今井博樹編著『波動の法則 実践体験報告―足立育朗が語る時空の仕組と現実』株式会社ナチュラルスピリット P47

 

正常なフゲーエキンさんが減ってきています。
その結果、何が起きているのかというと、科学者がたくさん使う用語の「免疫力が落ちる」ことが起きています。

今井博樹編著『波動の法則 実践体験報告―足立育朗が語る時空の仕組と現実』株式会社ナチュラルスピリット P55

 

免疫力が低下するというのは、正常なフゲーエキンが減っていく、歪んだ状態が増えていくことです。

今井博樹編著『波動の法則 実践体験報告―足立育朗が語る時空の仕組と現実』株式会社ナチュラルスピリット P103

 

もう一つフゲーエキンさんについて重要なことをお伝えしますと、『波動の法則』の本でもちらっと伝えていますが、例えば正常に働けない状態になって、フゲーエキンが正常に細胞をつくれない、正常に心臓も肝臓もつくれないという状態になって、結果が病気というメッセージになるわけです。
正常なフゲーエキンであれば、正常に黙々と働き続けてくれます。
それは物質の新陳代謝、エネルギーの新陳代謝と、ベホジェニス系とエグケネック系のフゲーエキンが、回転運動して、心臓も肝臓もみんなつくると同時に、排泄物も全部、分解するものは分解して、吸収するものは吸収してと、全部フゲーエキンさんがやってくれます。
血管も血液もつくります。

今井博樹編著『波動の法則 実践体験報告―足立育朗が語る時空の仕組と現実』株式会社ナチュラルスピリット P71

 

今、人間の体の中性子は平均して85%歪んでいます。正常な方は15%です。
そして陽子が5%歪んでいます。電子は平均90%以上も歪んでいます。
これは自分自身の顕在意識が中性子・陽子の歪んだ振動波を発振し続けているということです。
自分が歪んだ振動波を発振すれば、自分のボディの細胞も全部干渉を受けてしまいます。
あるいは同調してしまっています。そして増幅してしまっているのです。

足立育朗著『波動の法則』 株式会社ナチュラルスピリットP185

 

ちなみに
SODは組み立て型のフゲーエキンで
PQPは分解型のフゲーエキンで
できればどちらも取りいれたほうがいいようです。

分解する側のフゲーエキンはベホジェニス
組み立てる側のフゲーエキンはエグケネック
というそうです。

 

「自然の仕組み」は調和です。
ですから、分解する側の微生物と、組み立てる側の微生物とが、常に一対で生まれてます。隔たらないんです。

今井博樹編著『波動の法則 実践体験報告―足立育朗が語る時空の仕組と現実』株式会社ナチュラルスピリット P63

 

分解する側の微生物を、宇宙語でベホジェニス、組み立てる側をエグケネックと言っていますが、そういう2種類が、常に生み出されています。
一対で生まれるから、調和が保たれ続けるわけです。

今井博樹編著『波動の法則 実践体験報告―足立育朗が語る時空の仕組と現実』株式会社ナチュラルスピリット P69

 

SNSでもご購読できます。